FC2ブログ
ゲームの話をしたり写真を撮ってのせたり変な絵を描いてのせたり、多分やりたい放題です。 大体は日記だと思います。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うわー
2008年06月22日 (日) | 編集 |
蒸し暑い。蒸し暑いよーーー。
こんなに湿気があっては原稿用紙がシワシワになってしまう。

絵も蒸し暑い雲のある絵しか描けませんよ。
オリジナル

上司に何事か報告しているらしい部下その4です。このツーショットは初めて描くなあ。




あいかわらず原作書いてくれる勇者達とやり取りしています。
基本的に相手が作るストーリーには口を出さない方向でやってますが、シナリオ形式のプロットを読ませていただいてる中には、主人公がほとんど目立ってないものも(笑)。
正直、最初に人物紹介があって、そこにこれが主人公って書いてたからぎりぎりわかったけど、それを見てても途中から「あれ、こっちの年上の方が主人公だったのか」とか思ったりする話が。
キャラがすごく好みだったから是非その漫画を描きたくて、でも気になったので「主人公が目立ってないっすよ」って言ったら、
「こことこことここに見せ場があるんで」との事。
・・・・・・・・・・・・・・・・それで審査受かるんなら私も苦労してないよ(笑)。
とは口が裂けても言えません(笑)。

話を作る方には全部の登場人物に思い入れがあって、みんなを目立たせたい。しかも、投稿用だから一応読み切り形式にはするけど、自分の中ではこの話には続きがあって、そこで他のキャラ達は活躍するんだから、主人公と同じくらい強くなければいけないと。

気持ちはわかるが、読者には話を作る側の意図とかその後の展開とか、そんな事関係ない(笑)。

わかってんのか、そもそも賞に受からないとその後の展開も描けないんだぞ!!
とも口が裂けても言えません。

私は新人賞の授賞式の日に、のむらしんぼ先生に「この雑誌の漫画は漫画家の物じゃない。読者(子供)の物なんだ」という事を切々と語られて、すごく感動した思い出があります(化粧崩れるかと思った)。
今思い出しても熱くなるし、全くその通りだと思う。
こっちが描きたいものを描いたって、読者がおもしろいと思わなければ意味はないんです。
商業誌に漫画を載せるってそういう事でしょ。
こう言うとウケ狙いとか、売れて儲かりゃいいのかとか、そういう事をいう人が絶対いるけど、それと独りよがりな自己満足漫画を描くのとはわけが違いますから。
でもそんな事、口が裂けても言えないなあ。

とりあえずストーリー展開は変更してもらえなさそうなので、こちらが絵で主人公を目立たせる工夫をすることにしました。
原作者の目を眩ませながら(笑)、出版社の編集者に納得してもらえる漫画にする・・・・・・・・・・・


私の腕の見せどころじゃねぇかorz

ちょ・・・・作画技術自体が若干不安なのに。
くそう、せめて二次審査までは行きたいなあ・・・・・・・・。
こうやって他の人の書いた話に突っ込みを入れてると、上司の気持ちが手に取るようにわかりますね。
おいら、ちゃんと言う事聞いて頑張るよ・・・・・。




拍手ありがとうございました。たまにはグチらせてください。ん?、しょっちゅうグチってるって??。
それは気のせいです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
厳しい世界
こんばんは。
うーむ。プロとアマのお話ですか。
自己満足の作品と読者が楽しいと思うもの。
一緒だったらラクなのにねー。

登場人物に愛情があるってのは確かにありますねー。
そして、どの子も可愛くて、幸せを願ってしまう。
自分の小説を読んでどういう感想を持たれるのか、ちょっと不安かなー?
そんな気持ちはアプする度に思います。(チキンなのです♪)
2008/06/22(日) 22:52:12 | URL | 森野帽子 #GxAO5jdM[ 編集]
のむら先生の言葉・・・これは真理ですね~。
なかなかこう思える方って、少ないですよ。読みながら感動しましたわ。
私も「商業デザイナー」の部類なので、
この言葉を噛み締めて仕事していきたいと思います!

作品作り、かなり大変だと思いますが、私たち読者も楽しめる、
そして梅もなかさんも楽しんで描けるものが出来上がることを
祈ってます^^☆
2008/06/22(日) 23:32:07 | URL | ブロッサム☆イノウエ #-[ 編集]
原作書いてくれる勇者達とのやり取りお疲れ様です。

登場人物に思い入れがあるのは分かるけど、

自己満足の作品ってどうかなって思う事があります。

そう言いながら自分の作品もほぼ自己満足作品で、自分だけ楽しんでる傾向があるから人の事言えないです。

梅もなかさんが楽しんで、読者も楽しめる作品が出来上がるといいですね。
2008/06/23(月) 19:00:38 | URL | CHIEs #Pss1s8c.[ 編集]
のむら先生かっこいい……
それがわかってるからあれだけ子供に人気のある漫画を描けたんでしょうね。

私も以前「作品作ってるのか商品作ってるのか」でだいぶ悩みました。
試行錯誤した結果漠然と、商品の中に作品っていうのは内包されるんだなと感じました。
ウケ狙いや流行に迎合する必要はないけれど、商業ベースに乗せる以上
外から見る目を持ってないと怖いですよね。
思い入れや温度差があると難しいけれど、話し合っていい作品ができることを期待しています!

コロコロ&ボンボンを大人になってから読んでましたけど、子供に人気の作品は大人が読んでも
やっぱり面白いし、大人がこれは!と絶賛する深い作品は子供にも人気でした。
読者ってそういうものなのかもしれませんね。
2008/06/23(月) 21:38:38 | URL | 南際 #-[ 編集]
>私の腕の見せどころじゃねえか

くぅ~っカッコユス!!!
思わずついて行きそうになりましたw

…上の方々のコメントを読んでいると、自分でも反省しなければと思う点が多々ありますよ。
自分では読者目線で書くように気を付けてはいるのですが、どうも書いているうちに軸がズレそうになる。
このお話では誰が軸なのか、どこに華をおけばいいのか、そんな事を意識しながら書くようにしたら、書けなくなってしまいましたww
なんとなく、コツをつかむまで、まだまだのようです。

いい勉強になりました(^^)v
2008/06/24(火) 01:03:54 | URL | ウダム #-[ 編集]
こ・・・コメント返し
森野帽子さん
描いたものが他人にも面白く映るといい・・・・ほんとにそう思いますね。今ここに乗せるために描いてる創作漫画はかなりいい加減に描いてますが(笑)。いやー、これぞ自己満足漫画!ていうのを、悪い見本をお見せできると思います(笑)。
いいんだ、個人のブログだから。

ブロッサム☆イノウエ さん
アマチュアでやってる時との違いですよね、こういう考え方って。ブログとか見てると「この漫画はおれの漫画だ!」って書いてる人もいて、その人はどうやらエロ漫画家らしいんですが、そういう拘りを持ってる人もいるんだなと。
私は基本、担当の仰せのままにです(笑)。だいたいあの男、人の話なんて聞きゃしね~んだorz

CHIEsさん
もう一部の勇者とてんやわんやですが、なんとかなりそうです(笑)。最悪ケンカ別れでパーティー解散かと思いました。
漫画の中に少しは自己満足な描写とか入れたいけど、それは担当の人にもわかるみたいで「意味がわかりません」ってはっきり言われるんですよね(笑)。ばれたかって感じです。
もうブログとかなら自己満足でおkだと思いますよ。三銃士が仕上がるの、楽しみにしてますよ!

南際さん
もともとは今は亡き藤子不二雄先生がのむら先生に言った言葉らしいです。のむら先生はそれを後輩に伝えるために、授賞式の後の飲み会で新人に話して聞かせているんだそうです。
いやー、いい話聞いたと思います。自分が何を描いたらいいのか、ハッキリわかりましたから。
商品の中に作品を入れるって・・・・いい言葉ですね!その作品が混入した商品をぜひ読みたいですが、どこに行ったら売ってますか!((((o゚▽゚)o)))ドキドキ

ウダムさん
ついてこない方がいいですよ!、崖っぷちですから!(笑)。
そうなんですよね、軸ってずれていきますよね。私はとりあえず主人公を目立たせるように耳にタコができるほど言われ続けてるんで、なんとなく心構えができましたが、元が脇役好きなもので(笑)、ともすれば脇役が目立っちゃうんですよ。
コツをつかんだらこっそり教えてくださいorz
2008/06/24(火) 06:53:44 | URL | 梅もなか #-[ 編集]
こんにちは♪
出遅れましたが、お疲れ様ですっ!

大変そうですね。プロにはプロの世界の厳しさが・・・。
商業誌に描くプロは、ある種自分の拘りを捨てないと駄目ですもんね。雑誌が売れる。それが全て・・・。
まずは地道に固めていって力を付けて
「文句あるんかい。こらぁ~♪」って自分の世界をぶちまける。
・・・なんでしょうか?いえ、すみません、知りません(笑)

だから、せめて応援旗だけ振らせて下さい。
2008/06/25(水) 17:32:45 | URL | なすがぱぱ #q8pSPtSk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。